垂水市

古民家の宿 たるみず>>詳細ページヘ

都会の子供達に薪で炊いたご飯を食べ、自分で沸かした五右衛門風呂に入れてあげたいという思いを実現させてオープンした田舎体験型の民宿です。

遊魚船で錦江湾での船釣りも体験できます。

財宝健康保養センター薩摩明治村>>詳細ページヘ

緑豊かな自然に囲まれ、趣向をこらした様々な温泉で心身ともにゆっくりと癒やされる憩いの宿泊・温泉施設です。
温泉は「源泉かけ流し」の天然温泉。雄大な桜島と錦江湾を眺めながら入る露天風呂もあります。
全ての料理に3万年前の天然アルカリ温泉水「財宝」を使用。純粋黒豚をはじめ地元の食材を使った旬の味覚たっぷりの食事を堪能できます。

おたけどんの郷>>詳細ページヘ

  • 住所:垂水市新城3452
  • 電話番号:0994-35-3619
  • ホームページアドレス: -

地域住民が協働して建てた農産物直売所です。

野菜、ふくれ菓子、たまねぎドレッシング等を販売しています。

隣接する公民館の駐車場とトイレを利用できます。

とんとこ館>>詳細ページヘ

  • 住所:垂水市上町36-2
  • 電話番号:0994-32-6401
  • ホームページアドレス: -

とんとこ館は、「とんとこ漁」と呼ばれる底引き網漁によって錦江湾で獲れる新鮮な「ヒメアマエビ」や垂水市漁協のブランドカンパチ「海の桜勘」などを販売する水産物販売所です。

鴨池・垂水フェリー(垂水市)>>詳細ページヘ

  • 住所:垂水市潮彩町1丁目
  • 電話番号:0994-32-0001
  • ホームページアドレス: -

鴨池・垂水フェリーは、薩摩半島と大隅半島を 一直線で結ぶベストアクセスです。鹿児島市と垂水市を、1日 29往復しています。

船上から見る桜島の姿は壮観。乗船中に食べることができる美味しい「南海うどん」はフェリー名物となっています。

お長屋>>詳細ページヘ

  • 住所:垂水市田神144(垂水小学校内)
  • 電話番号:0994-32-7551(垂水市教育委員会)
  • ホームページアドレス: -

慶長16(1611)年に垂水島津家第4代島津久信によって建築された「林之城」の関連施設として建てられたものです。

約400年の間、数度の火災にも無事に残った貴重な建物で、長屋としては県内唯一の遺構といわれており、垂水小学校の校門脇に当時のままの姿で、民具資料館として保存されています。

垂水市にとって「将軍地蔵」「柊原貝塚出土品」に続いて3つ目の鹿児島県指定文化財となります。

 

マミーズカフェ>>詳細ページヘ

道の駅たるみずの目の前にあるオープンテラスカフェです。「野菜、穀物、フルーツをおいしく、楽しく食べてもらいたい」がコンセプト。

野菜ソムリエのオーナーが特選した鹿児島産の無農薬・無化学肥料で育成されたフレッシュな野菜、果物を素材に使ったフーズ、生ジュースドリンク、スイーツを楽しめます。

 

味処 桜勘>>詳細ページヘ

垂水漁協の直営食堂です。「カンパチを知り尽くした漁協直営だからこそ美味しくて新鮮な料理が味わえる」と、地元のお客様から観光客まで幅広く訪れます。

垂水市漁業協同組合が出荷するブランド養殖かんぱち「海の桜勘(うみのおうかん)」は、餌に鹿児島県産のお茶を配合し、ヘルシーで魚臭さのないさっぱりした味わい。看板メニューの「かんぱち漬丼定食」は、プリっと歯ごたえのあるかんぱちと甘めのたれが絶妙なバランスで大人気です。

 

 

海潟漁港>>詳細ページヘ

  • 住所:垂水市海潟
  • 電話番号:0994-32-1165
  • ホームページアドレス: -

海潟漁港は江ノ島や桜島の景観雄大なところで「海の桜勘」のブランドで全国展開しているかんぱちの養殖が盛ん。かんぱちの餌やりや、いかだ釣りなども体験できます。

自動販売機やバリアフリートイレ完備の海潟さくら公園があります。

2001年公開の映画「ホタル」のロケ地にも選ばれました。

 

道の駅たるみず 湯ったり館>>詳細ページヘ

霧島市方面から国道220号線経由で垂水方面へ向かう途中にあります。60メートルを誇る長い足湯が自慢。足を浸しながら眼下に錦江湾、右手に霧島連山、左手には雄大な桜島が見え、ロケーションは抜群です。

併設してあるレストランでは、新鮮なブリやカンパチを使った海鮮丼や温泉水で育てた美湯豚の豚丼などで舌鼓を打ち、四季折々の新鮮な野菜や果物、海産物を格安で購入できます。

源泉かけ流しの温泉や潮風を感じながら散策できるボードウォークなどもあり、魅力あふれた複合施設です。

ページ上部へジャンプ
ページ下部へジャンプ