観光バリアフリー情報

輝北うわば公園>>詳細ページヘ

標高550メートルの高台にあり、鹿児島湾に浮かぶ桜島、霧島連山、太平洋、高隈山など360度の雄大なロケーションを楽しめます。

宇宙をイメージしたユニークな造りの天文台「輝北天球館」のほかに、アスレチック、バンガローなど各施設も充実。

過去に数回、環境省が主催する日本一星空がきれいに見えるところに選ばれています。

 

横瀬古墳>>詳細ページヘ

  • 住所:曽於郡大崎町横瀬1427
  • 電話番号:099-476-1111(大崎町教委社会教育課)
  • ホームページアドレス: -

古墳時代中期5世紀半ばに築かれたという全長129メートル、高さ15.4メートルの、埴輪を有する巨大な前方後円墳です。
県内にある古墳では一番高く、大きさは2番目。昭和18年9月8日に国の指定史跡に指定されました。

川上中学校>>詳細ページヘ

  • 住所:肝属郡肝付町後田6339
  • 電話番号:0994-65-7807(川上やまびこ館)
  • ホームページアドレス: -

昭和24年に建造されたままの姿を今も残す川上中学校は、平成6年に国の登録有形文化財に指定されました。

レトロな佇まいが山あいの景観にしっくり馴染み、懐かしい時代にタイムスリップしたような感覚に陥ります。

外からの見学は自由ですが、校舎内の見学は団体のみで、事前予約が必要です。

叶岳ふれあいの森>>詳細ページヘ

  • 住所:肝属郡肝付町南方2030-83
  • 電話番号:0994-67-3055
  • ホームページアドレス: -

内之浦地区市街地の中央部に位置する標高187.1メートルの小高い丘です。
1000段もの階段を上がった山頂には叶嶽神社、階段途中には展望ボードウォークや展望所もあるほか、宿泊施設、体験交流施設などもあります。
コテージ、展望所からは内之浦湾を一望でき、海と空がとけあうすばらしい眺めは絶景です。

 

道の駅おおすみ弥五郎伝説の里>>詳細ページヘ

  • 住所:曽於市大隅町岩川6134番地1
  • 電話番号:099-482-5666
  • ホームページアドレス: -

国道269号沿いにある20ヘクタールという広大な敷地を誇る道の駅です。

敷地内には特産品販売所「やごろう農土家市」や黒豚料理を堪能できる「黒豚料理やごろう亭」、高さ15メートル、重さ39トンを誇る弥五郎どんの巨大な銅像のほか、遊具や芝生の広場もあり、曽於市の特産品を満喫しながらゆっくりできる施設です。

 

熊野神社>>詳細ページヘ

  • 住所:曽於市末吉町深川5892
  • 電話番号:0986-76-4181
  • ホームページアドレス: -

約1250年伝承されてきた、国家安泰や五穀豊穣、万民快楽などを祈願する伝統行事、「奇習 鬼追い」が行われる神社です。

毎年正月7日の夜、幻想的にライトアップされた竹林で、鬼神太鼓の奉納演奏が鳴り響く中、境内の無数の御幣を身に纏った鬼が登場します。鬼に打たれた人は、その一年無病息災となり、鬼かぜに吹かれれば心身健全になると言われています。

 

 

 

山宮神社>>詳細ページヘ

  • 住所:志布志市 志布志町安楽1520
  • 電話番号:099-472-3437
  • ホームページアドレス: -

山宮神社は709年に創建されたといわれています。

毎年2月の第2土曜日・日曜日に県の無形民俗文化財に指定されている伝統行事が行われ、1.5キロメートル離れた安楽神社と合同で2日間かけて豊作を祝います。

鳥居の右側に立つ日本一枝ぶりが美しいとされる「志布志の大クス」は、国指定天然記念物になっています。

 

海潟漁港>>詳細ページヘ

  • 住所:垂水市海潟
  • 電話番号:0994-32-1165
  • ホームページアドレス: -

海潟漁港は江ノ島や桜島の景観雄大なところで「海の桜勘」のブランドで全国展開しているかんぱちの養殖が盛ん。かんぱちの餌やりや、いかだ釣りなども体験できます。

自動販売機やバリアフリートイレ完備の海潟さくら公園があります。

2001年公開の映画「ホタル」のロケ地にも選ばれました。

 

おさかな天国「さかな館」>>詳細ページヘ

  • 住所:鹿屋市新川町683
  • 電話番号:0994-45-7117
  • ホームページアドレス: -

魚、野菜、惣菜などが販売されている、道の駅のような雰囲気のねじめ漁協直営店です。

海鮮丼や寿司など、新鮮な魚がお手頃な価格でいただくことができます。

連日多くの人でにぎわう地元で人気のお店です。

 

 

吾平山上陵>>詳細ページヘ

  • 住所:鹿屋市吾平町上名
  • 電話番号:0994-58-7257(吾平総合支所)
  • ホームページアドレス: -

鹿児島県下の神代三山陵の一つとされており、全国でも珍しい岩屋の陵(塚墓)で、神武天皇の御父君と御母君の御陵です。

参道は、緑が美しく、川のせせらぎがやさしく、まさに神々しい雰囲気を醸し出しています。

また、伊勢神宮に似ていることから「小伊勢」とも呼ばれ、正月には多くの初詣客で賑わい、春は桜、秋は紅葉も見られます。

陵墓周辺は県立大隅広域公園と隣接しており市民の憩いの場となっています。

ページ上部へジャンプ
ページ下部へジャンプ