観光バリアフリー情報

輝北歴史民俗資料館>>詳細ページヘ

  • 住所:鹿屋市輝北町上百引2635
  • 電話番号:099-486-0505
  • ホームページアドレス: -

町の歴史と生活文化に関する資料を展示し、郷土教材として活用することを目的に、昭和60年に開館しました。収蔵品は昔の農耕具や生活用具などの民俗資料が中心となっています。

昭和初期の一般的な家庭を復元したコーナーのほか、衣類や養蚕・農耕・畜産用具などを展示してある民具コーナー、戦争時に使用された用具や平和を祈る民間信仰の資料を展示する戦争と平和コーナー、町の生い立ちを振り返る歴史コーナーがあります。

 

 

霧島ヶ丘公園>>詳細ページヘ

  • 住所:鹿屋市浜田町1250
  • 電話番号:0994-40-2170
  • ホームページアドレス: -

四季を通じてカラフルな花々が楽しめ、展望台からは東に志布志湾、西に錦江湾と開聞岳、北西に桜島、北東に市街地を眺望できる絶好の景勝地です。

園内には、数々の広場やゴーカート場、キャンプ場などのほか、日本最大級のばら園である「かのやばら園」もあり、休日は多くの家族連れでにぎわいます 。

 

 

猿ヶ城渓谷>>詳細ページヘ

  • 住所:垂水市新御堂1344-1
  • 電話番号:
  • ホームページアドレス: -

県立自然公園とおおすみ自然休養林に指定されている「高隈連山」の麓に位置する自然豊かな渓谷です。

清冽な水が流れ落ち、所々に花崗岩の奇岩・巨岩が連なっています。 沢登りや川遊びも楽しむことができ、避暑地に最適です。

高峠つつじヶ丘公園>>詳細ページヘ

  • 住所:垂水市中俣4066-27
  • 電話番号:0994-32-1111(垂水市水産商工観光課)
  • ホームページアドレス: -

標高722メートルの高峠一帯は“サタツツジ”が約100種10万本ほど自生し、春になると全山を赤やピンクに染め、多くの花見客でにぎわいます。

展望所からは北には霧島連山、南には高隈の山々、東には志布志湾、そして眼下には錦江湾と薩摩半島の山並と、360度のパノラマが楽しめます。

垂水千本イチョウ園>>詳細ページヘ

  • 住所:垂水市新御堂665
  • 電話番号:0994-32-1111(垂水市水産商工観光課)
  • ホームページアドレス: -

垂水千本イチョウ園は個人の私有地です。園主が先代から受け継いだ荒れ果てた山を、夫婦二人三脚で開拓。昭和53年から毎年100本程度のイチョウを棚田状の山の斜面に植え続け、現在は1000本以上のイチョウ並木が広がる大隅の観光名所の一つになっています。

イチョウの葉が地面に敷き詰められた様子はまるで、黄金の絨毯のよう。高台からは垂水市街地を一望することができ、園から眺める夕日の景色は風情があります。

かのやばら園>>詳細ページヘ

霧島ヶ丘公園の東側丘陵地にある8ヘクタールの広大な敷地に5万株の色とりどりのばらが咲き誇る日本最大規模のばら園で、世界各国のばらを心ゆくまで観賞できます。

一年中ばらが咲く切り花温室や、ばらのチャペル、ガーデンステージなどがあります。

レストランでは、ばら園オリジナルの「バラソフト」や「薔薇カレー」も大人気。

春と秋には「ばら祭り」も開催され、多くの人でにぎわいます。

 

 

クラシックブドウ浜田農園>>詳細ページヘ

クラシック音楽を聴かせながら優雅にブドウを育てており、ほかにもマンゴー、ブルーベリーも栽培しています。

7月下旬から9月下旬頃までブドウ狩りが楽しめます。

直営の「農園レストラン」では、農園で育てた果物や無農薬米、地元の野菜や食材をふんだんに使ったメニューがいただけます。

 

道の駅 錦江にしきの里>>詳細ページヘ

大隅半島の南部に位置しており、錦江湾・開聞岳・桜島を展望できる道の駅です。

「新鮮・安心・安全・安価」をモットーに、錦江町の農林産物、加工品、工芸品など、魅力ある品を取り揃えています。

「ご当地アイス」は人気の一品。

鹿屋市観光物産総合センター>>詳細ページヘ

鹿屋航空基地史料館と隣接する敷地にあり、大鹿屋及び大隅半島の特産品を販売しています。

お菓子や焼酎、ドレッシング、かのやバラ園のバラのアイスクリームなど、種類も豊富。昔ながらの手作り加工の黒豚製品が人気のほか自衛隊グッズ、特攻隊関連の品もあります。

レストランでは「海軍カレー」が人気。

 

鹿屋航空基地史料館>>詳細ページヘ

昭和11年に海軍鹿屋航空隊が開隊してから現在に至るまで歴史を展示する資料館です。海上自衛隊鹿屋航空基地の敷地内にあります。

先の大戦における特別攻撃隊にまつわる遺品などのほか、日本の名機「零式艦上戦闘機52型」が復元展示されています。

また、災害派遣や周辺海域における警戒監視、海外派遣任務等の海上自衛隊の現在の活動なども紹介されています。

 

 

ページ上部へジャンプ
ページ下部へジャンプ