観光バリアフリー情報

オレンジパーク串良>>詳細ページヘ

  • 住所:鹿屋市串良町有里8078-6
  • 電話番号:0994-62-3422
  • ホームページアドレス: -

2000年(平成12)にオープン。約2ヘクタールの敷地に温州ミカン、ネーブルが植えられており、柑橘系の甘酸っぱい香りが園内全体に漂います。

園内は食べ放題。

12月下旬頃まで開園しますが、なくなり次第終了となります。

 

開園時間:9時~18時

 

 

道の駅ねじめ>>詳細ページヘ

  • 住所:肝属郡南大隅町根占山本6868
  • 電話番号:0994-24-5113
  • ホームページアドレス: -

九州本土最南端の道の駅で、佐多と根占を結ぶ国道269号線の中間点にあります。

駅内の物産館では、南大隅町の特産品・加工品や大隅半島の土産品などを販売。

レストランでは錦江湾・開聞岳の大パノラマを眺めながら、地元の山や海で採れた食材を使った人気の日替わり定食をいただくことができます。

コテージやバンガロー、キャンプ場などの宿泊施設も整備されています。

辺塚海岸>>詳細ページヘ

  • 住所:肝属郡肝付町岸良
  • 電話番号:
  • ホームページアドレス: -

紺碧の海と白い砂浜のコントラストが目に眩しい辺塚河岸は、大隅半島南東部の中でも特に美しい浜辺の一です。

ウミガメが産卵に上陸しますが、人間が卵を保護せず、全く自然の状態で生命の営みが行われています。

肝付町観光協会>>詳細ページヘ

肝付町役場内之浦総合支所内にあり、肝付町の観光促進の中核を担う観光協会です。

町内の見どころの紹介のほか、食事処や宿泊施設の案内など、観光に関連する魅力を発信しています。

轟の滝>>詳細ページヘ

  • 住所:肝属郡肝付町荒瀬
  • 電話番号:0994-65-2511(肝付町企画調整課)
  • ホームページアドレス: -

荒瀬川の下流にあり、落差6メートル・幅30メートルの滝が三段に連なっています。水量も豊富で夏の暑い日でも、冷たい山水やマイナスイオンによって周囲は涼しさを感じるほどで、夏は滝すべりや涼を求めてたくさんの人が訪れます。

また、この滝には水木しげる氏の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの「一反もめん」が出没するという伝えが残っていることでも有名です。

 

 

旗山神社>>詳細ページヘ

  • 住所:肝属郡錦江町城元5393
  • 電話番号:0994-29-0229 
  • ホームページアドレス: -

薩摩藩第9代島津忠国が、朝鮮・琉球に出兵する際、この山の竹を採って旗竿としたことから、この名がついた古社です。

神社の向いには町の天然記念物となっている大クスがあります。

秋から冬にかけては、神木となっている大イチョウが境内一帯が黄色の世界に染まり、美しい景観をかもしだします。

河上神社>>詳細ページヘ

  • 住所:肝属郡錦江町城元2088
  • 電話番号:0994-22-1005
  • ホームページアドレス: -

上古天竺の魔訶陀国の末の姫が当地に渡海され、この姫を祭神と崇めたといいます。

1月には1年間の地域の息災を祈願する御神幸祭、8月には五穀豊穣を祈る火祭りが行われます。

雄川の滝展望所>>詳細ページヘ

  • 住所:肝属郡錦江町田代川原1874-3
  • 電話番号:0994-22-3032(錦江町役場企画課)
  • ホームページアドレス: -

雄々しい岩肌が印象的な落差46メートル、幅60メートルの迫力ある断崖と、エメラルドグリーンの滝つぼが絶景の「雄川の滝」を一望できる展望所です。

九州電力の滝上ダム取水口の南岸に2013年3月に整備されました。

デッキにはテーブルとベンチを備え、一般車両6台と障がい者用1台分の駐車場と駐輪場も併設されています。

この展望所からは滝壺には下れません。

神武天皇御発航伝説地記念碑>>詳細ページヘ

  • 住所:肝属郡東串良町川東4027
  • 電話番号:0994-63-3134(東串良町社会教育課)
  • ホームページアドレス: -

大和地方平定のため、柏原港から出港したとされる初代神武天皇の御発航記念碑です。

1940年に戸柱神社の拝殿前に建立されました。

 

 

宝満寺公園>>詳細ページヘ

  • 住所:志布志市志布志町帖6539
  • 電話番号:099-472-2224(志布志市総合観光案内所)
  • ホームページアドレス: -

律宗の古刹だったが廃仏毀釈で廃寺となり、現在は公園として利用されています。

4月にはお釈迦様の誕生を祝うお祭り「お釈迦まつり」が行われ、花嫁をのせたシャンシャン馬行列や踊り連などで多くの市民が参加しており、毎年10万人を超える観光客でにぎわう県の三大祭のひとつとなっています。

ページ上部へジャンプ
ページ下部へジャンプ