• ホーム
  • » 福祉タクシー・ヘルパー依頼

福祉タクシー・ヘルパー依頼

かごしまバリアフリーツアーセンターがご紹介するアテンダントヘルパーは、ヘルパーの資格(介護主任者研修)と旅行に添乗する知識習得し、提携先事業所に登録していただいている方々です。高齢者介護はもちろん、障がい者介護の経験豊富な方々です。
またトラベルサポーターは、添乗知識だけを習得し、簡単なサポートをしていただける方です。いずれの方々も障がい者接遇サポート研修等で、介助のスキルアップのため日々研鑽をしています。
旅の介助サポートのご依頼がありますと、依頼内容に即して提携先事業所と連携し、同行者を紹介させていただきます。
また福祉タクシーの手配も行っていますので、お気軽にお問合せ下さい。

予約から当日までの流れ

  1. 予約
    旅立つ1ヶ月前までにかごしまバリアフリーツアーセンターまでお電話等によりご連絡ください。
  2. サポーターのコーディネート
    旅のコース、訪れ先などのアドバイスをさせていただきます。
    その一方、当日ご案内する同行者を選び、お客さまにご紹介します。お客様の障がいの状況や必要とされるサポートの内容について、事前に詳しくお聞きします。
  3. 当日の待ち合わせ
    担当する同行者よりご連絡し、当日の待ち合わせ場所、時刻を確認します。
  4. 旅行中
    サポーターの介助によって、旅を満喫してください。何か問題がありましたら、かごしまバリアフリー相談センターまでご連絡ください。
  5. 費用の支払
    その日の旅の行程が終わったときに、同行者に必要経費をお支払いください。

サポートを受けるにあたって

旅をする主体者は、障がいの有無にかかわらず、旅をするご本人です。
自己決定、自己判断、自己責任であることをご理解の上、必ず国内旅行傷害保険にご加入ください。同行者は、旅先でのあなたの万一の事故、怪我等に責任を持つことはできませんので、ご了解ください。


ページ上部へジャンプ
ページ下部へジャンプ