枕崎市

薩摩酒造花渡川蒸溜所 明治蔵>>詳細ページヘ

薩摩焼酎さつま白波で有名な薩摩酒造の見学蔵です。明治時代から続く蔵で、明治の風情と匠の息吹をいまに伝えています。蔵見学は年間を通じて行われ、焼酎造りの最盛期である9月~12月には多くの工程(芋の選別、一次仕込み、二次仕込み、蒸留)を見学することができます。焼酎の試飲、販売、併設のレストランで食事も楽しめます。

 

枕崎駅>>詳細ページヘ

  • 住所:枕崎市東本町23-5
  • 電話番号:0993-72-1111(代)/0993-76-1668(枕崎市水産商工課)
  • ホームページアドレス: -

本土最南端の始発・終着駅で、レールは日本最北端に位置する北海道稚内駅まで続きます。 2013年4月に完成した駅舎の看板文字は大相撲行司36代木村庄之助氏(枕崎市出身)が筆を執ったものです。

駐車場からスロープがあり、車椅子用の通路を通れば駅舎に行くことができるようになっています。

火之神公園>>詳細ページヘ

  • 住所:枕崎市火之神岬町47
  • 電話番号:099-72-1111(代)/0993-76-1668(枕崎市水産商工課)
  • ホームページアドレス: -

その雄大な景観は薩摩半島随一を誇り、沖にそびえ立つ標高42mの「立神岩」や薩摩富士「開聞岳」などの絶景を楽しめます。キャンプを楽しむ方も多く、磯釣りポイントとしても有名です。

公園内は遊歩道が整備されていて、車椅子で絶景を楽しむことができます。

魚処なにわ>>詳細ページヘ

  • 住所:枕崎市千代田町7-1
  • 電話番号:0993-72-0481
  • ホームページアドレス: -

枕崎ならではの鰹を使った豪快な「びんた定食」は、みそ味で煮込んだ鰹のビンタ(頭)に、タタキ・腹皮の天ぷら・塩辛等々、様々な鰹の部位を食べられると人気です。
お昼限定の松花堂弁当デザート付きもおススメのひとつです。また夜は昼とは違った雰囲気です。

ページ上部へジャンプ
ページ下部へジャンプ

Translate »