バリアフリーツアーセンター

垂水市

  • 道の駅 たるみずはまびら

    垂水港より国道220号線を南に車で約5分の場所にあり、錦江湾に面した桜島と開聞岳が望める道の駅です。

    愛称は「たるたるぱあく」。新鮮野菜や土産が買える物産館のほか、錦江湾が一望できるカフェやレストラン、ソフトクリーム販売店、特産品販売店やマッサージ店があります。敷地内には子供広場もあり、家族連れでも楽しめる道の駅です。

    • 住所垂水市浜平2036番地6
    • TEL0994-45-5727
  • 財宝健康保養センター 猿ヶ城ラドン療養泉

    2014年オープン。鹿児島県内では猿ヶ城渓谷にしか湧出していない放射能泉を利用した温泉施設です。
    館内には大浴場と天然硫黄泉浴場の貸切湯、加工した天然鉱石を浴槽に敷き詰めたサンドバスなどがあります。
    全ての浴室は予約客優先となっているため、事前予約が必要です。
    隣接の物産館「森の家」では弁当やアイスクリーム、お菓子なども販売されています。

    • 住所垂水市新御堂鍋ケ久保1337-10
    • TEL0120-026-026
  • ファミリーロッジ旅籠屋(はたごや) 鹿児島垂水店

    全国約50か所で営業する自動車旅行に最適なロードサイドホテルのチェーン店。低料金で泊まれる日本で唯一のアメリカンスタイルの素泊まりの宿として人気です。 志布志・鹿屋など、大隅半島への周遊観光に便利な場所にあります。 部屋も広く、ベッドはキングサイズ。快適に過ごすことができます。    
    • 住所垂水市市木341-1
    • TEL0994-32-8555
  • こまどり荘

    桜島が綺麗に見る家庭的な宿です。 徒歩1分のところに掛け流し温泉があります。 つり船の予約も可能です。
    • 住所垂水市海潟2
    • TEL0994-32-0528
  • 江洋館本館

    眼前に広がる桜島と錦江湾の眺望が人気の、創業70年を数える温泉旅館です。 無色透明の温泉はシルクのような肌触りで神経痛、リウマチ、皮膚病、婦人病等によく効くと評判。 宿泊だけでなく、日帰り温泉、食事処としても利用できます。
    • 住所垂水市海潟543
    • TEL0994-32-0505
  • 森の駅たるみず

    日本三百名山に選定されている高隈山系の麓に位置する猿ヶ城渓谷を満喫するための拠点となっています。 オートキャンプ場やオールシーズン対応型のコテージ、活性化施設などを完備しており、大自然とのふれあいや交流など体験型の観光を楽しむことができます。
    • 住所垂水市新御堂1344-1
    • TEL0994-32-9601
  • 猿ヶ城渓谷

    県立自然公園とおおすみ自然休養林に指定されている「高隈連山」の麓に位置する自然豊かな渓谷です。 清冽な水が流れ落ち、所々に花崗岩の奇岩・巨岩が連なっています。 沢登りや川遊びも楽しむことができ、避暑地に最適です。
    • 住所垂水市新御堂1344-1
  • 高峠つつじヶ丘公園

    標高722メートルの高峠一帯は“サタツツジ”が約100種10万本ほど自生し、春になると全山を赤やピンクに染め、多くの花見客でにぎわいます。 展望所からは北には霧島連山、南には高隈の山々、東には志布志湾、そして眼下には錦江湾と薩摩半島の山並と、360度のパノラマが楽しめます。
    • 住所垂水市中俣4066-27
    • TEL0994-32-1111(垂水市水産商工観光課)
  • 垂水千本イチョウ園

    垂水千本イチョウ園は個人の私有地です。園主が先代から受け継いだ荒れ果てた山を、夫婦二人三脚で開拓。昭和53年から毎年100本程度のイチョウを棚田状の山の斜面に植え続け、現在は1000本以上のイチョウ並木が広がる大隅の観光名所の一つになっています。 イチョウの葉が地面に敷き詰められた様子はまるで、黄金の絨毯のよう。高台からは垂水市街地を一望することができ、園から眺める夕日の景色は風情があります。
    • 住所垂水市新御堂665
    • TEL0994-32-1111(垂水市水産商工観光課)
  • 民宿ファミリー垂水

    アットホームでペンション風の民宿です。 宿から見える桜島の夕日は絶景。リーズナブルな料金も魅力です。    
    • 住所垂水市市木12-10
    • TEL0994-32-6228

The Kagoshima Barrier free tour center homepage is translated by using the free translation service of an external site.
It is because of being mechanically translated when it is not a correct translation. Please acknowledge being not able to assume all the responsibilities in the Kagoshima Barrier free tour center even if the mistake etc. done by the accuracy of the translation are found beforehand.

Translate »